夏にぴったりの紗織り金襴リボン、実はこだわっているんです!

こんばんは、佐藤亜以子です。


今日は、以前にもご紹介した夏にぴったりな紗織り金襴リボン!

こちらのこだわりポイントをお伝えします!!


紗織り金襴とは?

搦み織りの一種で、緯糸を二本の経糸でからめた織り方で、織り目の開いたものです。

透け感のある夏に用いられる織物を言います。


いかに透け感を活かしてリボンにするか??

普段わたしの作るリボンは、二重に重ねてリボンに厚みや立体感を出して作っています。

しかし、同じように作っては紗織りの涼しげな透け感が失われてしまう。。。


布をリボンに仕立てるためには、端処理が大きな問題です。

今回はなるべく端も厚みを出したくない。

そんなわけで、この紗織り金襴リボンは1枚1枚リボンの端を手縫いでまつり縫いしています!!

だから、軽くて涼しげな透け感があるのです!!


そんなわたしの拘りの詰まった”夏!紗織り金襴リボン”

是非GETしてくださいね!!

浴衣にもとっても可愛いですよ♡

京金襴リボン「彩-イロドリ-」

彩りゆたかな京金襴を使用したリボンを制作・販売しています。 「和」を身近に、可愛く、普段の生活に彩りをプラスするアイテムです。

0コメント

  • 1000 / 1000